骨盤矯正と下半身ダイエット

下半身ダイエット方法

骨盤矯正による下半身ダイエット

最近、骨盤矯正という言葉を頻繁に耳にしますが、骨盤矯正ダイエットは、単に一時的なブームではなく、あらゆる病気の原因は骨盤の歪みに深い関係があることがわかりました。

また、骨盤がゆがんでいる状態になった人が増えています。

つまり、骨盤の状態がきちんと左右対称になっていればいいのですが、わずかなゆがみやひずみがあらゆる病気の原因のひとつにもなり、さらに下半身太りの原因にもなります。

とくに、妊娠・出産後は、骨盤がゆがみやすくなり、産後太りになる人も多いようです。
最近は、産後ダイエットという言葉もよく聞くようになりましたが、骨盤のゆがみと大きく関係しています。つまり、産後ダイエットイコール下半身ダイエットなのです。

骨盤矯正による下半身ダイエットで、健康を維持しましょう。

ヨガで下半身ダイエット

ヨガは、インドがその発祥地と言われています。ヨガ独自の呼吸法により、心身のリラクゼーション効果を高めるとともに、精神的に安定して、集中力が養われます。

ヨガは、呼吸が全体的にゆったりとしているのが特徴です。
ピラティスが静と動の動きなら、ヨガは静の動きです。

激しい運動でなく、正しい呼吸法でヨガを行うと、下半身ダイエットにも効果的です。
ヨガの下半身ダイエットの方法をご紹介しましょう。

ヨガをしたことがないという人も、カンタンにできます。

足の裏でしっかりとバランスを保ち立ち上がります。足の内側にある筋肉が引き締まり、鍛えられます。股関節をよくほぐして、可動域 (各々の関節がある一定の方向に動かすことができる角度)を広げましょう。

股関節は、ホルモンやリンパの流れに大きく影響しますが、股関節の動きが十分でないと、むくみやすくなり、ほおっておくと下半身太りの原因となります。

下半身ダイエットの予防・改善策に、ぜひ毎日の生活にヨガを取り入れてみてはいかがでしょうか。